野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日本ハム清宮が甲子園で初打点 4回に西から先制犠飛を放つ

日本ハムの清宮幸太郎内野手が、聖地・甲子園での“プロ初打点”をマークした。

日本ハム・清宮幸太郎【写真:荒川祐史】
日本ハム・清宮幸太郎【写真:荒川祐史】

プロ2年目で甲子園では初の打点をマーク

■阪神 – 日本ハム(交流戦・7日・甲子園)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 日本ハムの清宮幸太郎内野手が、聖地・甲子園での“プロ初打点”をマークした。

 7日、敵地での阪神戦。4回、先頭の近藤が二塁打と右翼糸井の悪送球で三塁に進むと、1死三塁で清宮が打席へ。阪神先発の西が投じた初球をはじき返すと、打球は中堅へ。これが犠牲フライとなり、近藤が先制のホームを踏んだ。

 清宮にとってはプロ2年目で、甲子園でマークした初打点に。この日まで11試合に出場し打率.256、1本塁打11打点をマークしており、これが12打点目となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」