野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹グラシアルが止まらない! 広島床田から13号ソロで驚異の4戦連発

ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル内野手が止まらない。7日、敵地マツダスタジアムで行われた広島戦。1点リードで迎えた6回にリードを広げる4戦連発の13号ソロを放った。

ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル【写真:藤浦一都】
ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル【写真:藤浦一都】

「4番・左翼」で先発、交流戦開幕から4試合全てで本塁打

■広島 – ソフトバンク(交流戦・7日・マツダスタジアム)

【PR】ヤクルト日本一コンビが爆笑談義 DAZN(ダゾーン)の魅力と可能性とは

 ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル内野手が止まらない。7日、敵地マツダスタジアムで行われた広島戦。1点リードで迎えた6回にリードを広げる4戦連発の13号ソロを放った。

 5回に真砂の適時打で先制したソフトバンク。待望の追加点は6回に生まれた。1死で打席に入ったグラシアル。2ボール2ストライクからの5球目、床田が投じた真ん中低めの真っ直ぐを捉えると、打球は左翼スタンドへと飛び込んだ。

 DH制のないセ・リーグ本拠地での試合ということで、デスパイネがベンチスタートとなり、グラシアルが「4番・左翼」でスタメン出場。これで6月4日の中日戦から4戦連発、交流戦4試合全てで本塁打を放った。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」