野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「ポイントで外崎さまさま」 西武・辻監督、3安打3打点のヒーローを称賛

西武は7日、敵地横浜スタジアムでDeNA戦を戦い、6-2で勝利してカード初戦を白星で飾った。先発の高橋光が7回2失点の好投で自身4連勝の6勝目。外崎が3戦連発の12号ソロ含む3安打3打点でチーム勝利に貢献した。

西武・辻発彦監督【写真:荒川祐史】
西武・辻発彦監督【写真:荒川祐史】

4連勝で6勝目の高橋光に目を細める「ウチの勝ち頭」

■西武 6-2 DeNA(交流戦・7日・横浜)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 西武は7日、敵地横浜スタジアムでDeNA戦を戦い、6-2で勝利してカード初戦を白星で飾った。先発の高橋光が7回2失点の好投で自身4連勝の6勝目。外崎が3戦連発の12号ソロ含む3安打3打点でチーム勝利に貢献した。

 試合後の辻監督は「価値ある3打点。ポイントで外崎さまさまだった。源田がバントに失敗したあとにもレフトに1本出た」と先制、勝ち越し、ダメ押しと要所で打点を挙げた外崎の打撃を称賛した。

 相手先発の今永に対して「精一杯やっても3点くらいだと思っていた」と明かした指揮官だったが、「球数を放らせた。岡田が投げさせたのが大きかった。ボディーブローのように効いたんじゃないか」と、この日スタメンに起用した岡田の粘りを今永攻略のポイントに挙げた。

 セリーグを代表する左腕との投げ合いを制した高橋光については「ウチの勝ち頭。落ち着いて試合を作ってくれて、チームとしても落ち着いてきた。光成も5年目でやっとね。今井といい、ウチとしては嬉しいところだね」とエース候補の成長に目を細めていた。

 また、前日の試合で右手親指付近に投球が当たり、この日の試合を欠場した森の状態について問われると、「明日行けるのであれば行きます。ムリしてというところではない。岡田もいるし、大したことではない」と軽症をアピールした。

(安藤かなみ / Kanami Ando)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」