日ハム清宮、甲子園V打! チーム13安打10得点で3連勝、阪神は大敗

日本ハム・栗山監督【写真:荒川祐史】
日本ハム・栗山監督【写真:荒川祐史】

日ハム清宮、甲子園V打! チーム13安打10得点で3連勝、阪神は大敗

■日本ハム 10-5 阪神(交流戦・8日・甲子園)

 日本ハムは8日、阪神戦(甲子園)で10-5で大勝。3連勝とし、交流戦2カード連続の勝ち越しを決めた。

 2回、清宮の右前への先制適時打などで2点を奪うと、7回には渡邉の中越え5号満塁弾など2四死球を挟んで6連打で一挙7点。8回には代打・横尾の左越え1号ソロも飛びだし、13安打で10点を奪った。清宮は3打数1安打2打点2四死球だった。投げては金子が6回3安打無失点に抑えて3勝目を挙げた。

 阪神は岩田が6回まで2失点と踏ん張ったが、7回に崩れて6回2/3で10安打8失点。2敗目を喫した。打線が9回に3点を奪うなど5得点と奮起するも追いつくことはできず、2連敗を喫した。

【動画】清宮が甲子園で2日連続打点! 痛烈なタイムリーヒットで貴重な先制点!

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY