野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

衝撃3連発に“名台詞”言い忘れ…米名物実況が明かす大谷翔平に「さん」を付ける理由

米スポーツ局「FOXスポーツ・ウエスト」でエンゼルス戦の実況を務めるビクター・ロハス氏が9日(日本時間10日)、Full-Count編集部の取材に応じた。大谷翔平投手が8日(同9日)のマリナーズ戦で放った3者連発となる6号ソロ。名物実況のロハス氏は名台詞「ビッグフライ、オオタニサン」を言い忘れてしまうほど“衝撃”を受けたことや「オオタニさん」と“さん付け”で呼ぶ理由などについて語った。

「FOXスポーツ・ウエスト」でエンゼルス戦の実況を務めるビクター・ロハス氏【写真:盆子原浩二】
「FOXスポーツ・ウエスト」でエンゼルス戦の実況を務めるビクター・ロハス氏【写真:盆子原浩二】

名物実況が大谷を“さん付け”で呼ぶ理由「リスペクトを見せるため」

 2回り以上年の離れた大谷を「オオタニサン」と“さん付け”で呼ぶ。これには理由、経緯があるという。

「『オオタニサン』はリスペクトを見せているんだよ。エプラー(GM)が入団会見の時に言っているのを聞いて、とてもいいなと思い始めたんだ。彼をここに歓迎する形になったかなぁ。どのような選手にもリスペクトを見せるためにね。僕の父はキューバから来ている。こっちで成功することはすごい大変なことだから。だから彼の活躍にはファンとしても感謝しているんだ」

 日本人記者に「グランドスラムは日本語で何と言うんだ?」と聞くなど、日頃から日本語を習得に意欲を見せている。

「もっと日本語を習いたいんだよ。ビッグフライとかは直訳できないから、ファンのためにももっと習いたいと思う。インターナショナルなファンのためにもね」

 ロハスさんのシャウトを今後も期待したいところだ。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」