ヤクルト、9回逆転勝ち! 山田哲がV犠飛 西武は貯金なし

ヤクルト・山田哲人【写真:荒川祐史】
ヤクルト・山田哲人【写真:荒川祐史】

西武は4点差の8回に逆転も…

■ヤクルト 6-5 西武(交流戦・15日・メットライフ)

 ヤクルトは15日、西武戦(メットライフドーム)で6-5で9回逆転勝ち。西武は勝率5割に逆戻りした。

 1点を追う9回無死一、三塁から荒木の右前適時打で同点に追いつくと、同1死二、三塁から山田哲の右犠飛で勝ち越した。抑えの石山は8セーブ目を挙げた。

 西武は4点を追う8回2死満塁から山川、森の連続押し出し四球で2点差に迫ると、続く中村が走者一掃の3点二塁打を放って一時逆転した。前夜に通算18本目のグランドスラムを放った35歳が再び満塁男ぶりを見せたが、9回の守護神・増田が誤算だった。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY