野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平の仕草に米ファン「キュート」…動画の再生回数が伸び続け34万回超

大谷翔平の仕草に米ファン「キュート」…動画の再生回数が伸び続け34万回超

15日(日本時間16日)の敵地レイズ戦は4試合ぶりのノーヒットと“小休止”となったエンゼルスの大谷翔平投手。ただ、6月に入ってから5本塁打と好調で、ここからさらに“量産”も期待できそうな気配だ。13日(同14日)のレイズ戦では、日本人メジャーリーガーとして初のサイクル安打を達成。この試合中に公開された大谷の動画の反響が広がっており、再生回数が34万回を突破した。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

サイクル安打達成の試合中にMLB公式が公開、米ファンが「すごくカワイイ」

 15日(日本時間16日)の敵地レイズ戦は4試合ぶりのノーヒットと“小休止”となったエンゼルスの大谷翔平投手。ただ、6月に入ってから5本塁打と好調で、ここからさらに“量産”も期待できそうな気配だ。13日(同14日)のレイズ戦では、日本人メジャーリーガーとして初のサイクル安打を達成。この試合中に公開された大谷の動画の反響が広がっており、再生回数が34万回を突破した。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 大谷翔平を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 大谷は13日(同14日)の試合で初回に左中間への弾丸ライナーの先制8号3ランを放つと、4打席で偉業を達成した。3回に左中間を真っ二つに破る二塁打、5回に右翼線への三塁打、そして、7回に中前打。敵地スタジアムでも期待が高まる中、最後の打席ではあっさりとシングルを放ち、快挙を達成した。

 MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」では「サイクルモード」とタイトルを付け、この試合中に1本の動画を公開。大谷が以前、本拠地で見せていた両腕の力こぶを作る仕草を収めたものだ。“ムキムキポーズ”を決めた大谷は含み笑いを浮かべ、ダグアウトの柵に手をかけると、フィールド方向を見つめる。その手前では、ラステラも笑みを浮かべている。

 米ファンも「すごくカワイイ」「なんてキュート」とコメントするなど“KO”されたようだが、この動画は公開から約1日以上が経過しても再生回数が伸び続けており、34万回を突破。豪快な打撃を称える声も上がっており、この仕草とのギャップも際立っている。米国での人気もまだまだ伸び続けているようだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」