野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人にアクシデント マシソンが緊急降板、下半身に異変か

巨人のスコット・マシソン投手が、アクシデントにより緊急降板した。

8回1死で代打・小島に3球目を投じたところで異変

■巨人 – オリックス(交流戦・18日・東京ドーム)

【PR】ヤクルト日本一コンビが爆笑談義 DAZN(ダゾーン)の魅力と可能性とは

 巨人のスコット・マシソン投手が、アクシデントにより緊急降板した。

 18日、本拠地・東京ドームでのオリックス戦。2点リードの8回から登板すると、1死で迎えた代打・小島への3球目で異変が起きた。1ボール1ストライクから真っ直ぐを投じた際に下半身を気にする素振りを見せた。

 その後、グラウンドにしゃがみこむと、捕手の小林がベンチに向かって異変を知らせた。トレーナーが駆けつけると、そのまま治療のためにベンチへ。そのまま降板となり、高木がマウンドに上がった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」