西武中村、11号2ラン含む4打点の活躍でチーム3連勝! 中日大野雄の力投も連敗

西武・中村剛也【写真:荒川祐史】
西武・中村剛也【写真:荒川祐史】

中村は11号2ラン、勝ち越し2点タイムリーと4打点の大活躍

■西武 5-2 中日(交流戦・19日・ナゴヤドーム)

 西武は19日、敵地での中日戦を5-2で勝利し3連勝を飾った。中村が同点に追いつく11号2ラン、勝ち越しの2点タイムリーを放つ4打点の活躍を見せた。

 西武は2点を追う7回に先頭の外崎が中堅フェンス直撃の二塁打で出塁すると2死三塁から中村が右翼席へ11号2ランを放ち同点に追いつく。同点の9回には1死満塁から再び中村が中前へ2点タイムリーを放ち勝ち越しに成功、さらに2死一、二塁から金子侑の左前タイムリーでこの回3点を奪った。

 中日は先発の大野雄が力投を見せるも9回につかまり8回1/3、5安打5失点で5敗目。逆転負けでチームは連敗となった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY