大谷翔平、9試合ぶりベンチスタート 代打待機で日本人5人目のデビュー2年連続2桁本塁打に期待

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

メジャーデビューから2年連続2桁本塁打を打てば日本人5人目

■ブルージェイズ – エンゼルス(日本時間21日・トロント)

 エンゼルスの大谷翔平投手が20日(日本時間21日)、敵地ブルージェイズ戦で9試合ぶりにスタメンを外れベンチスタートとなった。相手先発は左腕のリチャード、代打待機で3試合ぶりの一発に期待がかかる。

 大谷は前日の同戦では第2打席で内野安打、第4打席で左翼線二塁打を放ち5打数2安打で今季14度目のマルチ安打をマーク。ここまで37試合に出場し打率.277、9本塁打30打点、3盗塁の成績を残している。

 昨シーズンは代打で打率.316、2本塁打、4打点と勝負強さを発揮している。2年連続、2桁本塁打にリーチをかける大谷。ルーキーイヤーから2年連続二桁本塁打を放てば日本人では5人目となる。代打で3試合ぶりの一発に期待がかかる。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY