大谷翔平、満塁好機も代打で二ゴロ エ軍は延長10回サヨナラ負けで連勝3でストップ

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

大谷は6回1死満塁の好機で代打で登場も二ゴロに倒れる

■ブルージェイズ 7-5 エンゼルス(日本時間21日・トロント)

 エンゼルスの大谷翔平投手が20日(日本時間21日)、敵地ブルージェイズ戦で今季2度目の代打で登場。1死満塁のチャンスで二ゴロに倒れた。チームは延長10回、5-7でサヨナラ負けを喫し連勝は3で止まった。

 9試合ぶりにスタメンを外れベンチスタートとなった大谷の出番は6回。1死満塁の好機で代打で登場し左腕メイザーと対戦。2球目を叩いたが二ゴロに倒れ逆転の一打とはならなかった。

 昨シーズンは代打で打率.316、2本塁打、4打点と勝負強さを発揮。今季は6月10日(同11日)のドジャース戦で初の代打で出場し四球を選んでいた。

 チームは延長10回にバトリーがマキニーにサヨナラ2ランを浴び敗戦。連勝は3でストップした。

 エンゼルスは21日(日本時間22日)からカージナルスと3連戦を戦う。指名打者制ではないため大谷は4試合連続でのベンチスタートが濃厚となっている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY