野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • レンジャーズ・マザラが“メジャー史上最長”の154メートル特大弾!

レンジャーズ・マザラが“メジャー史上最長”の154メートル特大弾!

レンジャーズのノマー・マザラ外野手が21日(日本時間22日)、本拠地のホワイトソックス戦で「4番・右翼」で先発出場。初回の第1打席で飛距離505フィート(約153.9メートル)の特大10号2ランを放った。MLB解析システム「スタットキャスト」によると、計測を開始した2015年以降では18年ロッキーズのトレーバー・ストーリーに並び最長の一発となった。

特大弾を放ったレンジャーズのノマー・マザラ【写真:AP】
特大弾を放ったレンジャーズのノマー・マザラ【写真:AP】

本拠地・ホワイトソックス戦で18年ロッキーズのストーリーに並ぶ505フィート弾

■レンジャーズ – Wソックス(日本時間22日・アーリントン)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 レンジャーズのノマー・マザラ外野手が21日(日本時間22日)、本拠地のホワイトソックス戦で「4番・右翼」で先発出場。初回の第1打席で飛距離505フィート(約153.9メートル)の特大10号2ランを放った。MLB解析システム「スタットキャスト」によると、計測を開始した2015年以降では18年ロッキーズのトレバー・ストーリーに並び最長の一発となった。

 初回2死一塁。1ボールから、ロペスの高めに浮いた94.7マイル(約152.4キロ)の直球を完璧にとらえた。打球速度109.7マイル(約176.5キロ)。強風で勢いを増した打球は右翼2階席中段に飛び込む驚愕の一発となった。

 ロッキーズのストーリーは昨年9日5日の本拠地・ジャイアンツ戦で505フィート弾を放っていた。今季最長はロッキーズのイアン・デズモンドが本拠地・カブス戦で放った486フィート(約148.1メートル)だったが、大きく更新した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」