元燕バーネット、メジャー復帰 ダルビッシュとの継投リレーに期待

メジャー昇格を果たしたカブスのトニー・バーネット【写真:Getty Images】
メジャー昇格を果たしたカブスのトニー・バーネット【写真:Getty Images】

右肩の炎症のため60日間のIL入り、開幕から出遅れていた

 カブスは23日(日本時間24日)、右肩の炎症で60日間の故障者リスト(IL)入りしていたトニー・バーネット投手を傘下3Aアイオワからメジャー昇格させた。

 元ヤクルトで昨季までレンジャーズに所属した救援右腕は1月末にカブスと単年契約で合意。開幕から右肩の炎症で出遅れていた。傘下3Aアイオワでは13試合登板し、1勝0敗、防御率2.31だった。

 バーネットはヤクルトでの6シーズンで通算97セーブをマークし、16年に米球界に復帰。昨季は22試合登板し、2勝0敗、防御率2.39だった。レンジャーズ時代に続き、ダルビッシュ有投手と同僚となる。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY