「やっとスタメンだ!!」 大谷「3番・DH」、5戦ぶり先発復帰に守護神は“歓喜”!?

エンゼルスのハンセル・ロブレス【写真:盆子原浩二】
エンゼルスのハンセル・ロブレス【写真:盆子原浩二】

ロブレスが試合前にお馴染みの“手のひらメッセージ”を披露

■エンゼルス – レッズ(日本時間26日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、本拠地レッズ戦に「3番・DH」で5試合ぶりにスタメン出場する。DH制のない敵地での交流戦を終えてスタメン復帰。クローザーのハンセル・ロブレス投手も、お馴染みとなってきた“手のひらメッセージ”で「やっとスタメンだ!!」とアピールした。

 大谷は20日(同21日)の敵地ブルージェイズ戦でスタメンから外れると、21日(同22日)からはDH制のないナ・リーグ本拠地のカージナルス3連戦だったため、4試合連続でベンチスタートとなっていた。スタメンを外れた4試合はすべて代打で出場し、カージナルスとのカード最終戦の23日(同24日)には打球速度105マイル(約169キロ)の弾丸ライナーの右前打をマーク。24日(同25日)はチームの試合がなかった。

 スタメン出場は19日(同20日)の敵地ブルージェイズ戦以来。守護神のロブレスは試合前、左手に書かれた日本語を披露。そこには「やっとスタメンだ!!」の文字が……。この日も水原一平通訳に書いてもらったという。

 試合前には投球練習を行い、最長180フィート(約54.86メートル)で10球を投げるなど、クールダウンも含めて計80球を投じた大谷。ここまで41試合出場で打率.276、9本塁打、30打点、3盗塁の成績。2年連続の2桁本塁打到達となる7試合ぶりのホームランが飛び出すか、注目が集まる。

【画像】大谷のスタメン復帰に守護神ロブレスは“歓喜”!? メッセージが書かれた左手をアップにしてみると…

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY