ヤクルト山田哲人、通算1000安打達成 史上300人目、球団史上最速

ヤクルト・山田哲人【写真:荒川祐史】
ヤクルト・山田哲人【写真:荒川祐史】

巨人戦の初回、第1打席で中前安打を放ち達成

■ヤクルト – 巨人(30日・秋田)

 ヤクルトの山田哲人内野手が、史上300人目の通算1000安打を達成した。30日、秋田での巨人戦。第1打席で中前安打を放ち、球団史上最速となる26歳11か月での1000安打到達となった。

「1番・二塁」でスタメン出場した山田哲。初回の第1打席、フルカウントから巨人先発メルセデスが投じた8球目を中前へと弾き返し、大台に到達させた。人気マスコットのつば九郎から記念のボードを受け取り、ファンの声援に応えた。

 2010年のドラフト1位で履正社高からヤクルトに入団した山田哲。プロ初安打は2012年4月5日の阪神戦、8回に榎田大樹(現西武)から。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY