中日柳、8回4安打無失点10Kの快投も… 打線が援護できず、トップ9勝目ならず

中日・柳裕也【写真:荒川祐史】
中日・柳裕也【写真:荒川祐史】

3回まで1人の走者も許さず、阪神打線を散発4安打に封じる

■中日 – 阪神(30日・ナゴヤドーム)

 中日の柳裕也投手が、8回4安打無失点と圧巻の投球を見せた。30日、本拠地ナゴヤドームでの阪神戦。初回から阪神打線を手玉に取り、散発の4安打。8回まで10個の三振を奪う好投だったが、味方打線もゼロ行進が続き、勝敗はつかなかった。

 ここまでハーラートップの8勝をマークしている柳は、立ち上がりから安定感溢れる投球を見せた。初回を3者凡退に封じると、3回まで1人の走者も許さない完全投球。4回に近本に初安打を許したが、女房役の加藤が強肩で盗塁を阻止し得点を許さず。6回には1死三塁のピンチを招いたが、高橋遥、近本を連続三振。8回までゼロを並べ続けた。

 だが、中日打線も阪神先発の高橋遥の前に6回2安打無失点に封じられ、藤川、ジョンソンに対しても得点を奪えず。柳は8回無失点で好投したものの、0-0の同点で降板となり、勝敗はつかなかった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY