野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリ松葉&武田と中日松井雅&松井佑がトレード モヤは金銭トレードでオリへ

オリックスは30日、中日との交換トレードで松井雅人捕手と松井佑介外野手を、また金銭トレードでスティーブン・モヤ外野手を獲得したと発表した。オリックスの松葉貴大投手と武田健吾外野手が中日へと移籍する。

オリックスが獲得したスティーブン・モヤ【写真:荒川祐史】
オリックスが獲得したスティーブン・モヤ【写真:荒川祐史】

モヤは昨季中日に加入したが、今季はわずか7試合出場止まりだった

 オリックスは30日、中日との交換トレードで松井雅人捕手と松井佑介外野手を、また金銭トレードでスティーブン・モヤ外野手を獲得したと発表した。オリックスの松葉貴大投手と武田健吾外野手が中日へと移籍する。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! オリックス戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 オリックスは伏見寅威捕手が6月18日の巨人戦でアキレス腱を断裂し離脱。編成面で捕手の人数が不足しており、補強の可能性が浮上していた。また、今季加入したメネセスがドーピング違反により1年間の出場停止となっていた。

 松井雅は中日で昨季チーム最多の92試合に出場していたが、今季は若い加藤匠馬捕手の台頭もあり、出番が減少、今季はここまで20試合の出場にとどまっていた。モヤは昨季、新助っ人として中日に加入。今季は外国人枠の兼ね合いもあって、出場機会が限られ、1軍出場は7試合に止まり、打率.227、1本塁打3打点の成績だった。

 捕手と強打の野手を補強したいオリックスと、投手力を強化したい中日の思惑が合致し、トレードが成立した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」