野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ロンドンの悪夢再び… ヤンキース、田中将大に続き第2戦も初回3被弾で4失点

ロンドンの悪夢再び… ヤンキース、田中将大に続き第2戦も初回3被弾で4失点

ヤンキースとレッドソックスが戦うロンドン初開催の第2戦も波乱の幕開けとなった。30日に英国ロンドンのロンドンスタジアムで行われた第2戦。前日、田中将大投手が1回もたず6失点でKOされたヤンキースが、またも初回に大量失点を喫した。

ロンドンシリーズ第2戦の初回に本塁打を放ったRソックス・ボガーツ【写真:AP】
ロンドンシリーズ第2戦の初回に本塁打を放ったRソックス・ボガーツ【写真:AP】

先発のタープレイがレッドソックス打線に3発食らう

■Rソックス – ヤンキース(日本時間30日・ロンドン)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ヤンキースとレッドソックスが戦うロンドン初開催の第2戦も波乱の幕開けとなった。30日に英国ロンドンのロンドンスタジアムで行われた第2戦。前日、田中将大投手が1回もたず6失点でKOされたヤンキースが、またも初回に大量失点を喫した。

 この日の先発は“オープナー”スティーブン・タープレイ投手。1死一塁からボガーツにいきなり先制の16号2ランを浴びて先制を許すと、JD・マルティネスには2者連発の18号ソロを被弾。さらに2死からバスケスにも11号ソロを浴び、なんと初回だけで3本の本塁打を食らって4点を失った。

 記念すべき欧州初開催だった第1戦は田中将大が2アウトしか奪えないままに6失点でKO。レッドソックスのポーセロも1アウトしか取れずに6失点でKOとなっており、この2試合は波乱の試合展開となっている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」