野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 前田健太、8勝目ならず 3点リードの5回途中に88球で降板、2番手投手が逆転許す

前田健太、8勝目ならず 3点リードの5回途中に88球で降板、2番手投手が逆転許す

ドジャースの前田健太投手は6月30日(日本時間1日)、敵地ロッキーズ戦に先発。4回まで1安打無失点に抑え、打撃では5回の第2打席でセーフティースクイズを決めたものの、5回途中に走者2人を出して無失点のまま降板。ドジャースはその後、2番手投手が打たれて逆転を許し、前田にも2失点がついたが、チームは再逆転に成功して10-4で勝利した。

敵地でのロッキーズ戦に先発登板したドジャース・前田健太【写真:Getty Images】
敵地でのロッキーズ戦に先発登板したドジャース・前田健太【写真:Getty Images】

打っても1安打にスクイズ成功と活躍も…4回1/3で降板、ドジャースは再逆転勝利

■ドジャース 10-5 ロッキーズ(日本時間1日・コロラド)

【PR】「映像を見ないと上手くはならない」 ロッテ期待の若手・種市が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 ドジャースの前田健太投手は6月30日(日本時間1日)、敵地ロッキーズ戦に先発。4回まで1安打無失点に抑え、打撃では5回の第2打席でセーフティースクイズを決めたものの、5回途中に走者2人を出して無失点のまま降板。ドジャースはその後、2番手投手が打たれて逆転を許し、前田にも2失点がついたが、チームは再逆転に成功して10-4で勝利した。

 前田は1、2回と3者凡退の好スタート。3回はウィルターズの三塁打などで2死一、三塁とされたが、ドールを投ゴロに抑えて無失点に抑えた。4回も1死からマーフィーへ四球を与えながら、タピアを一ゴロ、マクマホンを空振り三振。打っては3回1死でゴンザレスから右前打を放つと、ビーティの一ゴロの間に先制のホームイン。さらに、5回無死一、三塁では投前へセーフティースクイズを決めて今季3打点目を挙げ、チームに貴重な2点目をもたらした。

 ところが、5回に先頭ハンプソン、ウォルターズと連打を許して無死一、三塁となり、デズモンドをスライダーで空振り三振に仕留めたところで、デイブ・ロバーツ監督がベンチから出てくる。ブルペンで投球練習を行っていた左腕ロスカップに交代。まだ88球。勝利投手の権利まで2死での降板に前田はうつむきながらベンチに戻った。

 すると、ロスカップはブラックモンに適時内野安打を浴びて1失点、暴投で1死二、三塁として、ダールには逆転3ランを被弾。ロスカップは1死も奪えずに降板となった。前田の降板から流れが代わり、ドジャースは逆転を許した。

 ロスカップが走者を返してしまったため、前田は4回1/3を3安打2失点5奪三振2四球。88球を投げてストライクは56球。防御率は3.78となり、8勝目を挙げることはできなかった。

 だが、ドジャースは直後の6回に6点を奪い再逆転。最後は大差で勝利した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」