野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ホークス高橋礼、リーグトップタイ8勝目へ「走者を出しても粘って最少失点に」

ソフトバンクの高橋礼投手が2日、楽天戦(ヤフオクドーム)に先発する。9連戦のトップを切っての登板だが「それプレッシャーに感じないように」と平常心で挑んでいく。

ソフトバンク・高橋礼【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・高橋礼【写真:藤浦一都】

2日の楽天戦で先発する

■ソフトバンク – 楽天(2日・ヤフオクドーム)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクの高橋礼投手が2日、楽天戦(ヤフオクドーム)に先発する。9連戦のトップを切っての登板だが「それプレッシャーに感じないように」と平常心で挑んでいく。

 高橋礼はここまで11試合に登板して7勝2敗。6月28日の日本ハム戦で8勝を挙げたばかりの千賀滉大を懸命に追いかけている。チームは、2日の楽天戦からオリックス戦、西武戦と続く9連戦を戦うが、その頭を任された。「9連戦のことは考えていません。プレッシャーに感じないようにしていきたい」と語る。

 楽天戦は3試合で1勝1敗。6月1日の対戦では6回2/3を6失点で黒星を喫している。「あの時はカウントを悪くして打たれたり、ランナーを置いて打たれたり、でした。常にストライクを先行して、ランナーを出しても粘って最少失点に抑えたいです」と、前回の反省を活かして8勝目を狙う。

 1日には監督推薦による初のオールスター戦出場も決まった。「それは発奮材料にもなりますし、恥ずかしいピッチングはできない」と、初出場決定を首位決戦登板への大きなモチベーションにしていく。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」