野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹が8連勝、7連敗の2位楽天と7ゲーム差に ロッテは逆転勝ち…5日のパ・リーグは?

パ・リーグは各地で3試合が行われ、ソフトバンク、日本ハム、ロッテがそれぞれ勝利した。

ソフトバンク・工藤公康監督【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・工藤公康監督【写真:藤浦一都】

ソフトバンクは今季苦戦していたオリ山本から4回に一挙4得点

 パ・リーグは各地で3試合が行われ、ソフトバンク、日本ハム、ロッテがそれぞれ勝利した。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクは敵地ほっともっとフィールドでオリックスと対戦し、6-2で勝利して連勝を8に伸ばした。1点ビハインドの4回、グラシアルが適時三塁打を放って追いつくと、松田宣の勝ち越し適時打など怒涛の5連打で一挙に4得点。難敵の山本を攻略した。先発の二保は6回を投げて3安打1失点で今季初勝利。ここまで対ソフトバンク戦は3試合無失点だった山本は4回の1イニングに泣いた。

 日本ハムは敵地・楽天生命パークで行われた楽天戦に4-2で勝利した。4回に中田の17号2ランで先制すると、7回には石井の適時三塁打と石川亮のスクイズで加点した。先発の有原は7回1安打11奪三振無失点の好投でハーラートップタイに並ぶ9勝目。楽天は先発の塩見が7回途中4失点。打線はわずか4安打に終わり、引き分けを挟んで泥沼の7連敗となった。

 ロッテは本拠地ZOZOマリンスタジアムで西武に逆転勝ち。1点を勝ち越された8回裏に相手バッテリーのミスで追いつくと、井上が勝ち越しの2点適時打を放って勝負を決めた。先発の二木は8回4安打2失点の好投で6勝目。西武は8回に栗山のソロで勝ち越したが、投手陣が踏ん張れなかった。

→1 ソフトバンク 79試合45勝30敗4分 .600 ―
→2 楽天 77試合39勝36敗2分 .520 6.0
→3 西武 77試合39勝37敗1分 .513 0.5
→4 日本ハム 79試合38勝37敗4分 .507 0.5
→5 ロッテ 76試合36勝38敗2分 .486 1.5
→6 オリックス 78試合33勝40敗5分 .452 2.5

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」