野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ホークス止まらん9連勝、松田宣19号2ランで逆転勝ち! オリックスは自力V消滅

ソフトバンクは6日、ほっと神戸でのオリックス戦を6-5で勝利し9連勝を飾った。1点を追う8回に松田宣が19号2ランを放ち逆転に成功した。

8回に値千金の逆転2ランを放ったソフトバンク・松田宣浩【画像:(C)PLM】
8回に値千金の逆転2ランを放ったソフトバンク・松田宣浩【画像:(C)PLM】

1点を追う8回に松田宣が値千金の19号逆転2ラン

■ソフトバンク 6-5 オリックス(6日・ほっと神戸)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクは6日、ほっと神戸でのオリックス戦を6-5で勝利し9連勝を飾った。1点を追う8回に松田宣が19号2ランを放ち逆転に成功した。

 ホークスは3点リード5回。先発の大竹が佐野にプロ初ホームランとなる3ランを浴び同点に追いつかれると7回には3番手の椎野がマレーロに左前適時打を浴び勝ち越しを許す。

 それでも直後の8回。先頭の内川が三塁失策で出塁すると2死三塁から松田宣が左翼席へ19号2ランを放ち逆転に成功。その後はモイネロ、加治屋、甲斐野が無失点で切り抜けた。

 オリックスは3点差を追いつき、一時は逆転するなど打線が機能したが守備の乱れが響き逆転負け。チームは2連敗を喫し自力優勝が消滅した。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」