野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリ5年目佐野プロ初本塁打は同点3ラン! 野手転向98打席目「力抜いて、リラックスして」

オリックスの佐野皓大外野手が7日、ほっと神戸でのソフトバンク戦でプロ1号となる同点3ランを放った。

プロ初本塁打を放ったオリックス・佐野皓大【画像:(C)PLM】
プロ初本塁打を放ったオリックス・佐野皓大【画像:(C)PLM】

3点を追う5回の第3打席で同点3ラン、野手転向98打席目で待望の初アーチ

■オリックス – ソフトバンク(6日・ほっと神戸)

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 オリックスの佐野皓大外野手が7日、ほっと神戸でのソフトバンク戦でプロ1号となる同点3ランを放った。

 3点を追う5回1死一、二塁で迎えた第3打席。ホークス大竹の133キロシュートを捉えた打球は一直線で左翼席に飛び込む同点3ラン。打者転向98打席目にしてプロ初アーチを記録した。

 プロ初本塁打、同点3ランを放った佐野は「打ったのはチェンジアップです。ここまでタイミングが合っていなかったので、力抜いて、リラックスして打つことを心掛けました。うまくバットが出てくれましたし、初ホームランを打てて良かったです!」とコメント。

 佐野は2014年ドラフト3位で投手として入団。昨年、野手に転向し育成も経験したプロ5年目の苦労人。今季は俊足を生かし開幕1軍を手にしたが、待望のプロ初ホームランとなった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」