野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷、3回は空振り三振 豪快スイングに敵地どよめき、初回二塁打で6戦連続安打

大谷、3回は空振り三振 豪快スイングに敵地どよめき、初回二塁打で6戦連続安打

エンゼルスの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)、敵地アストロズ戦に「3番・DH」で4試合連続スタメン出場。第1打席で左翼線への二塁打を放ち、6試合連続安打とした。第2打席は空振り三振に倒れた。

初回に二塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
初回に二塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

「3番・DH」で4試合連続スタメン出場、第1打席は左翼線への二塁打

■アストロズ – エンゼルス(日本時間7日・ヒューストン)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 エンゼルスの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)、敵地アストロズ戦に「3番・DH」で4試合連続スタメン出場。第1打席で左翼線への二塁打を放ち、6試合連続安打とした。第2打席は空振り三振に倒れた。

 相手先発はリーグトップの161奪三振を誇るゲリット・コール投手。前日の214勝右腕ジャスティン・バーランダー投手に続き、剛腕との対戦となった。第1打席は初回2死走者なしの場面。コールのナックルカーブを打ち、右寄りのシフトの逆を突いて三塁線を抜ける二塁打を放った。

 これで今季最長タイの6試合連続安打とした大谷。第2打席は3回2死走者なし。1ボールからスライダーを豪快なフルスイングで空振りし、脱げたヘルメットを取りそこねると、場内からどよめきが起きる場面も。カウント2-2から、最後は7球目の内角低めへのスライダーに空振り三振に倒れた。

 大谷は、25歳の誕生日だった5日(同6日)の同戦ではバーランダーからセンターに豪快なバースデーアーチをかけた。そして、この日はコールと対戦。昨季6打数1安打2三振と抑えられた右腕との今季初対決で、第2打席は凡退した。

 試合前までの今季通算成績は、51試合出場、打率.309、13本塁打、36打点、OPS(出塁率+長打率).930となっている大谷。最近11試合は37打数17安打の打率.460、7得点、4二塁打、4本塁打、6打点と好調を維持している。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」