野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

阪神坂本、びっくり弾 巨人菅野から同点弾、矢野監督も驚愕の表情

阪神の坂本誠志郎捕手が、“驚き”の同点弾を放った。8日、本拠地甲子園球場での巨人戦。1点ビハインドの2回に左翼スタンドへの1号ソロを放った。

阪神・坂本誠志郎【写真:荒川祐史】
阪神・坂本誠志郎【写真:荒川祐史】

2回2死で菅野のストレートを左翼スタンドへ運ぶ

■阪神 – 巨人(8日・甲子園)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 阪神戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 阪神の坂本誠志郎捕手が、“驚き”の同点弾を放った。8日、本拠地甲子園球場での巨人戦。1点ビハインドの2回に左翼スタンドへの1号ソロを放った。

 なかなか収まらないザワメキが、衝撃度を物語っていた。1点を先制されて迎えた2回。2死で坂本は打席に入った。この日スタメンに抜擢された坂本は1ストライクからの2球目、菅野が投じた146キロのストレートを弾き返した。打球は左翼スタンドへと飛び込む今季2号のソロ本塁打。同点のアーチとなった。

 スタンドは大歓声とともにどよめきが。伏兵の一打に、矢野燿大監督も驚いたようで、両手を広げて笑顔を浮かべながら、ダイヤモンドを一周した坂本を迎えていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」