野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 田中将大、MLB球宴初登板へ…前日会見一問一答「新しい歴史の1ページに」

田中将大、MLB球宴初登板へ…前日会見一問一答「新しい歴史の1ページに」

ヤンキースの田中将大投手は8日(日本時間9日)、インディアンスの本拠地プログレッシブ・フィールド(クリーブランド)で9日(同10日)に行われるメジャーリーグのオールスター戦に向けて、前日会見に出席した。ア・リーグのアレックス・コーラ監督(レッドソックス)は、田中を先発のジャスティン・バーランダー投手(アストロズ)に次ぐ2番手で登板させる方針であると明言。

MLB球宴の前日会見に臨んだヤンキース・田中将大【写真:編集部】
MLB球宴の前日会見に臨んだヤンキース・田中将大【写真:編集部】

ア・リーグの2番手で登板する予定も…「別にそんなに楽しみじゃ(笑)」

 ヤンキースの田中将大投手は8日(日本時間9日)、インディアンスの本拠地プログレッシブ・フィールド(クリーブランド)で9日(同10日)に行われるメジャーリーグのオールスター戦に向けて、前日会見に出席した。ア・リーグのアレックス・コーラ監督(レッドソックス)は、田中を先発のジャスティン・バーランダー投手(アストロズ)に次ぐ2番手で登板させる方針であると明言。日本人投手がオールスター戦のマウンドに上がれば、2014年の上原浩治投手(当時レッドソックス)、ダルビッシュ有投手(当時レンジャーズ)以来、5年ぶりとなる。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 田中将大を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 両リーグのオールスター選出選手が一堂に会する前日会見。田中は約50分間、各国メディアの質問に答えた。そこで語ったこととは……。主な一問一答は以下の通り。

――メジャーのオールスターは2度目の選出で初出場。

「本当に驚きました。どうやって休みを過ごそうかと考えていましたし、その予定も考えていたので、一気にみんなでバタバタしていろいろ手配をしていただいて。全然落ち着かないですけれど、なかなかこういう場にも来られないですし。1年目に選んでいただきましたけれど、その時は怪我でそれどころじゃないというのが自分の中であったので、この場にも来なかったですけれど、そういう中で5年経って、実質初めてになりますけれど来られて嬉しいですね」

――今回の楽しみは?

「えー、別にそんなに楽しみじゃないです(笑)。みんな選手の凄さは知っているので。対戦しているので。なので、特別楽しみとかそういうのはないですね、正直。お祭りの雰囲気、こっちのオールスターを肌で感じられる部分ではもちろん楽しみですけれど、すぐに現実に戻ってこのスーパースターの方たちを斬っていかないといけないんで、ちょっとベンチから攻略法を考えておきます」

――チームメートとなる選手では話したい選手はいるか?

「いやー、一人ぼっちでいます(笑)はい。特に(笑)」

――ヤンキースの仲間から5人選出。何か言われたことは?

「全くそういう話はしていないです。ただ、周りにはどういうものが必要なのか、流れなのかは聞きながらここまで来たという感じですかね」

――試合当日のレッドカーペットは楽しみ?

「そうですね。テレビとかで映像は見たことがありますけど、実際に自分がそういうところに出るという実感はあんまり沸いていないですけれど、そこはすごく楽しみたいなと思っています」

――1年目にも選ばれたが、6年経って苦労しながら選ばれたことについては?

「選ばれ方が違うのでなんとも言えないですかね。1年目の時は選手間で選んでいただいて、年が経つにつれて、1年目にそうやって選んでもらったことがどれだけのことだったのか、ことの重大さ、大きさを後々年数が経って気づいていった。よう選ばれたなと思いますね」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」