野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリ球宴初セーブの山本、貴重なブルペン動画が反響! 「体全体がしなやか」

オリックスの山本由伸投手は12日の「マイナビオールスターゲーム2019」の第1戦に登板。7回から3イニングを投げ抜き4安打2失点の好投で球宴初セーブをマークし敢闘選手賞に初選出を獲得した。球団公式インスタグラムは登板直前の貴重なブルペン動画を公開し話題を集めている。

オリックス・山本由伸【写真:荒川祐史】
オリックス・山本由伸【写真:荒川祐史】

7回から3イニングを投げ4安打2失点の力投で敢闘選手賞を獲得

■パ・リーグ 6-3 セ・リーグ(12日・東京ドーム)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 オリックスの山本由伸投手は12日の「マイナビオールスターゲーム2019」の第1戦に登板。7回から3イニングを投げ抜き4安打2失点の好投で球宴初セーブをマークし敢闘選手賞に初選出を獲得した。球団公式インスタグラムは登板直前の貴重なブルペン動画を公開し話題を集めている。

 最近のオールスターでは異例の3イニングを投げた山本。9回2死一塁から阪神原口に2ランを浴びたが初セーブをマーク。自慢の直球も155キロをマークしファンを沸かせた。

 オリックス球団公式インスタグラムは登板前のブルペン動画、そして東京ドーム室内のブルペンからマウンドへ向かう姿を公開。ファンからも多くのコメントが寄せられた。

「体全体がしなやか。。惚れ惚れする」

「ブルペンからベンチは、そのようになっているんですね。ありがとうございます」

「かっこよかったよ~!!!!」

「かっこよすぎて ナイピーでした」

「由伸くん!最高でした! ナイピーです!」

 2年連続で球宴出場を果たした若きエース候補にファンからも労いの言葉、そして貴重なブルペン動画に歓喜の声が上がっていた。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」