野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • バウアーの高速フロントドアに米驚愕 153キロでの変化に「フェアじゃない」

バウアーの高速フロントドアに米驚愕 153キロでの変化に「フェアじゃない」

インディアンスのトレバー・バウアー投手が23日(日本時間24日)、敵地ブルージェイズ戦に先発。7回2/3、3安打無失点、9奪三振と好投したが、中継ぎが逆転を許して勝敗はつかなかった。今季の10勝目を逃したバウアーだったが、この試合で投じた“高速フロントドア”のツーシームがファンの間で反響を呼んでいる。

インディアンスのトレバー・バウアー【写真:Getty Images】
インディアンスのトレバー・バウアー【写真:Getty Images】

体に向かって飛び出し、鋭く曲がってストライクになる“フロントドア”

■ブルージェイズ 2-1 インディアンス(日本時間24日・トロント)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 インディアンスのトレバー・バウアー投手が23日(日本時間24日)、敵地ブルージェイズ戦に先発。7回2/3、3安打無失点、9奪三振と好投したが、中継ぎが逆転を許して勝敗はつかなかった。今季の10勝目を逃したバウアーだったが、この試合で投じた“高速フロントドア”のツーシームがファンの間で反響を呼んでいる。

 6回1死走者なしの場面だった。フルカウントから打者フレディー・ガルビスに投じた一球は、左打者の体に向かって飛び出し、そこから鋭く曲がってストライクゾーンに入る通称“フロントドア”に。95マイル(約153キロ)の球速で、驚きの変化を見せた1球にガルビスは一歩も動けず、見逃し三振に倒れた。

 MLB公式インスタグラムは「95マイルの球はこのように動くはずがない」とのタイトルで、この一球を動画で紹介。この変化にファンも驚愕の声を挙げている。

「これを20回以上見た」

「今夜素晴らしい投球だったよ!」

「エグイ!」

「ワォ」

「これをマックス・ケプラーに投げるんだ」

「あれは何?」

「これはとんでもない! 見るのをやめられない」

「すごい!」

「フェアじゃない」

 インディアンスのエースとしてここまで9勝を挙げているバウアー。7月に入り13勝4敗と、ア・リーグ中地区首位のツインズまで3ゲーム差に迫っている好調のチームを支えている。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」