野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹3連勝、ハムは後半戦7勝1敗 楽天が3位浮上し西武は4位に…24日のパ・リーグは?

パ・リーグは24日、各地で3試合が行われ、全て1点差ゲームでソフトバンク、日本ハム、楽天が勝利した。

ソフトバンク・工藤監督(左)と日本ハム・栗山監督【写真:荒川祐史】
ソフトバンク・工藤監督(左)と日本ハム・栗山監督【写真:荒川祐史】

ソフトバンクは代打・栗原が決勝の適時三塁打を放つ

 パ・リーグは24日、各地で3試合が行われ、全て1点差ゲームでソフトバンク、日本ハム、楽天が勝利した。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクは本拠地ヤフオクドームでロッテに5-4で勝利し3連勝。初回にレアードの満塁弾で4点を先制されるも、今宮の2打席連続の適時打などで追いついた。8回には前日にプロ初本塁打を放っていた栗原が代打で勝ち越しの適時三塁打を放ち、これが決勝点となった。ロッテは初回に4点を奪いながら、その後加点できず。先発の涌井も7回4失点とリードを守りきれなかった。

 日本ハムは敵地ほっともっとフィールドでオリックスと戦い、5-4で勝ち2連勝とした。同点で迎えた5回に大田の適時打で勝ち越すと、渡邉の適時打などでこの回3点を奪った。先発の有原は7回途中まで投げて8安打4失点。オリックス打線の反撃を食らったものの、井口、石川直、秋吉の救援陣が踏ん張ってリードを守った。有原はハーラートップを独走する11勝目。日本ハムは後半戦に入り、7勝1敗と白星を積み重ねている。オリックスは先発の山岡が5回途中8安打5失点で4敗目を喫した。

 楽天は本拠地・楽天生命パークで西武に4-3で勝利し、3位に浮上した。先発の則本昂が4回に2点を先制されると、その直後に浅村が同点の18号2ラン。6回には中村の16号ソロで再び勝ち越されたが、その直後に銀次が逆転の3号2ランを放ち逆転勝利。則本昂は6回3失点(自責点は1)で2勝目。西武は2度リードを奪ったが、先発の今井が踏ん張りきれず、4位転落となった。

→1 ソフトバンク 92試合51勝37敗4分 -
→2 日本ハム 92試合48勝40敗4分 3.0
↑3 楽天 89試合45勝42敗2分 2.5
↓4 西武 89試合45勝43敗1分 0.5
→5 ロッテ 89試合41勝46敗2分 3.5
→6 オリックス 91試合38勝48敗5分 2.5

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」