野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹・西田、試合開始直前にスタメン回避 シートノックで右脇腹痛める

ソフトバンクの西田哲朗内野手が、スタメンを突如回避した。

ソフトバンク・西田哲朗【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・西田哲朗【写真:藤浦一都】

2番・遊撃でスタメン予定だったが、遊撃に牧原が回る

■ソフトバンク – オリックス(26日・ヤフオクドーム)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクの西田哲朗内野手が、スタメンを突如回避した。

 26日、本拠地ヤフオクドームでのオリックス戦。当初は「2番・遊撃」でスタメン出場する予定で場内にもアナウンスされていたが、試合開始の際に西田の姿はなし。遊撃には右翼で先発予定だった牧原が入り、右翼には西田に代わって周東が入った。

 球団の発表によれば、西田は試合前のシートノック後に右脇腹に痛みを訴えたため、スタメンを回避。今後については状態をみながら判断するとしている。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」