野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、野手起用の可能性にオースマス監督が言及「あるかもしれない」

大谷翔平、野手起用の可能性にオースマス監督が言及「あるかもしれない」

エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、本拠地でのオリオールズ戦に「3番・DH」で2試合連続スタメン出場する。前日のオリオールズ戦は延長16回、試合時間6時間19分にも及ぶ大激戦の末に8-10で敗戦。大谷は8打席に立ったが、2四球1死球で無安打に終わった。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

「スプリングトレーニングで話し合わなければならないこと」

 エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、本拠地でのオリオールズ戦に「3番・DH」で2試合連続スタメン出場する。前日のオリオールズ戦は延長16回、試合時間6時間19分にも及ぶ大激戦の末に8-10で敗戦。大谷は8打席に立ったが、2四球1死球で無安打に終わった。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 大谷翔平を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 大激戦から一夜明けたオリオールズ戦前に、エンゼルスのブラッド・オースマス監督は報道陣に対応。その中で大谷を指名打者だけでなく、野手として起用する可能性について言及した。

 来季、二刀流としての復活を目指し、打者での出場と並行して投手としてのリハビリを進めている大谷。打者としては指名打者としての出場に限られているが、24日(日本時間25日)まで戦った敵地ドジャース戦のように、ナ・リーグ主催試合では指名打者制は使えず、必然的に代打待機となってしまう。

 野手での出場について問われたオースマス監督は「それはスプリングトレーニングで話し合わなければならないことだ。ナ・リーグ本拠地でのインターリーグの試合の方が可能性はあるだろう。現時点では何も言えない。まだ話し合っていないからね」と言及。実現の可能性については「可能性はあるかもしれない。まだ話し合っていないからね」とした。

 エンゼルス加入後は投手、指名打者としてしか出場していない大谷だが、日本ハム時代には2013年に54試合、2014年には8試合で外野手としても出場している。野手としての出場もプランに入ると、起用の幅が広がることは間違いない。その一方で肉体的な負担が増しかねない。果たして、指揮官とエンゼルスはどう考えるか注目だ。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」