野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

中日松坂、初回から大荒れ わずか3球で先制点献上、4連打で2点目失う

中日の松坂大輔投手が27日、本拠地ナゴヤドームでのDeNA戦で今季2度目の先発マウンドに上がった。だが、初回、わずか3球で先制点を献上した。

中日・松坂大輔【写真:福谷佑介】
中日・松坂大輔【写真:福谷佑介】

今季2度目の先発マウンドも、苦しい立ち上がりに

■中日 – DeNA(27日・ナゴヤドーム)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 中日の松坂大輔投手が27日、本拠地ナゴヤドームでのDeNA戦で今季2度目の先発マウンドに上がった。だが、初回、わずか3球で先制点を献上した。

 今季2度目の先発マウンドに上がった松坂だったが、瞬く間に先制点を失った。先頭の乙坂に初球を中前安打とされると、続く筒香には2球目を二塁打にされ、乙坂が一気に本塁へ生還。わずか3球で先制点を奪われた。

 さらにソトにも右前安打で繋がれ、ロペスには左前適時打を許して2点目を奪われた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」