野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

中日、ついに連敗8でストップ! 笠原6回2失点で約3か月ぶり3勝目、DeNA連勝7で止まる

中日は28日、本拠地でのDeNA戦を4-2で勝利し連敗を8でストップさせた。先発の笠原が6回4安打2失点の好投で4月19日対ヤクルト戦以来、約3か月ぶりの白星となる3勝目を挙げた。

中日・笠原祥太郎【写真:荒川祐史】
中日・笠原祥太郎【写真:荒川祐史】

笠原が6回4安打2失点の好投で4月19日対ヤクルト戦以来、約3か月ぶりの白星となる3勝目

■中日 4-2 DeNA(28日・ナゴヤドーム)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 中日は28日、本拠地でのDeNA戦を4-2で勝利し連敗を8でストップさせた。先発の笠原が6回4安打2失点の好投で4月19日対ヤクルト戦以来、約3か月ぶりの白星となる3勝目を挙げた。

 中日は初回に1死一、三塁の好機を作るとビシエドの中犠飛で先制に成功。3回には大島、アルモンテの連打で一、三塁とするとビシエドの遊ゴロ併殺の間に1点を挙げた。5回はアルモンテの犠飛、6回は木下の右犠飛で効率よく得点を重ねた。

 投げては先発の笠原が6回4安打2失点と粘りの投球を見せ3勝目。4月19日対ヤクルト戦以来となる白星を手にしチームの連敗を8でストップさせた。DeNAは小刻みな継投を見せたが連勝は7でストップした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」