野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹・上林、10号2ラン含むマルチ 王会長から連日の声掛け「結果で返すだけ」

ソフトバンクの上林誠知外野手が28日、オリックス戦の2回に10号2ランを放ち、3年連続2桁本塁打を記録した。

ソフトバンク・上林誠知【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・上林誠知【写真:藤浦一都】

8日の西武戦以来の複数安打「そういう日を増やしたいです」

■ソフトバンク 9-2 オリックス(28日・ヤフオクドーム)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクの上林誠知外野手が28日、オリックス戦の2回に10号2ランを放ち、3年連続2桁本塁打を記録した。

 2日前の26日に豪快な9号ソロを放った上林が、2試合ぶりの一発。「いろいろとやっている中で、いい方向に来ていると思います。今年は結構逆(レフト)方向に打てていますが、ずっと左に打ちたいと思ってきたので、そういうところは成長を感じます」と語った。

 さらに「ホームランだけじゃなくて、その後にもう1本(ヒットを)打てた。そういう日を増やしたいです」と、2本塁打を含む4安打を放った7月8日の西武戦以来となる複数安打にホッとした表情を浮かべた。

 王貞治会長は、約20分の指導を行った26日から3日連続で上林の打撃練習を見届けていた。「今日は『いいぞ』と言われただけですけど、ああいう方に気を遣ってもらってありがたいです。結果で返すだけですね」と上林。実際に王会長に見守ってもらった3日間で2本塁打と結果を残している。ここからのビジター3カードでさらに勢いをつけて、王会長にいい報告をしたいところだ。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」