野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • DeNA宮崎が劇的サヨナラ打、後半戦5カード連続勝ち越し ヤクルト5連敗…

DeNA宮崎が劇的サヨナラ打、後半戦5カード連続勝ち越し ヤクルト5連敗…

DeNAは31日、本拠地ヤクルト戦に4-3でサヨナラ勝ちし、2連勝でカード勝ち越しを決めた。4回に大和の2点三塁打で逆転。5回には嶺井の今季初本塁打で追加点を奪った。8回に三嶋が同点2ランを浴びたが、9回に宮崎が劇的なサヨナラ打を放った。

DeNA・宮崎敏郎【写真:荒川祐史】
DeNA・宮崎敏郎【写真:荒川祐史】

8回に三嶋が同点2ランを浴びるも…9回に宮崎が今季2度目のサヨナラ打

■DeNA 4-3 ヤクルト(31日・横浜)

【PR】名作野球アニメやドキュメンタリー作品も充実 ベースボール観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 DeNAは31日、本拠地ヤクルト戦に4-3でサヨナラ勝ちし、2連勝でカード勝ち越しを決めた。4回に大和の2点三塁打で逆転。5回には嶺井の今季初本塁打で追加点を奪った。8回に三嶋が同点2ランを浴びたが、9回に宮崎が劇的なサヨナラ打を放った。

 先発の浜口は3回まで1安打投球も、4回先頭の青木に三塁打を浴びると、暴投で先制点を献上した。しかし、打線が4回にヤクルト先発・石川から2死一、二塁の好機を作り、大和が逆転の2点三塁打。あっという間に試合をひっくり返した。さらに、5回は1死走者なしで嶺井がソロ本塁打。貴重な追加点を奪った。

 浜口は5、6回と計3つの四球を与えながら無失点。110球でマウンドを降りるも、8回に三嶋が山田哲に同点2ランを被弾。しかし、9回に1死満塁の好機を作ると、宮崎がレフトへ劇的なサヨナラ打。後半戦5カード連続の勝ち越しを決めた。宮崎は今季2本目のサヨナラ打となった。

 ヤクルトは9回に登板した近藤がサヨナラ打を浴び、5連敗を喫した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」