野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日ハム、石井の“珍ヒット”から逆転 フェンスの溝にボール挟まり、楽天渡辺は呆然…

札幌ドームでの日本ハム-楽天戦で、右中間への打球がフェンスの溝に挟まるハプニングがあった。

日本ハム・石井一成【写真:荒川祐史】
日本ハム・石井一成【写真:荒川祐史】

右中間へのライナーの打球が溝に“すっぽり”、渡辺がジャンプするも…

■日本ハム – 楽天(31日・札幌ドーム)

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 札幌ドームでの日本ハム-楽天戦で、右中間への打球がフェンスの溝に挟まるハプニングがあった。

 日本ハムが2点を追う7回。1死から渡邉が二塁打を放つと、続く石井が則本の初球のスライダーを捉えた。打球はライナーで右中間へ。そのままフェンスに直撃したが、隙間に“すっぽり”。跳ね返ることはなくその場に留まり、右翼の渡邊が何度かジャンプして取ろうとしたが届かずに途方に暮れた。記録は適時二塁打となった。

 続く宇佐見は1死二塁からレフトへのタイムリーを放ち同点。さらに、2死二塁から清宮の代打・谷口が勝ち越しタイムリー。日本ハムが“珍ヒット”も絡めて試合をひっくり返した。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」