野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 6人退場の大乱闘劇の衝撃… すでに退場していた監督も“再登場”で大暴れ!?

6人退場の大乱闘劇の衝撃… すでに退場していた監督も“再登場”で大暴れ!?

30日(日本時間31日)のレッズ-パイレーツの一戦で6選手が退場処分となった約5分にも及ぶ大乱闘劇。レッズの左腕アミール・ギャレット投手がマウンド上から相手ベンチに猛ダッシュし、相手選手に左フックを見舞うという衝撃の展開から乱闘からスタートしたが、パイレーツの選手からはレッズのデビッド・ベル監督への非難の声が上がっている。

レッズ-パイレーツ戦で6人が退場処分になる大乱闘劇が勃発【写真:Getty Images】
レッズ-パイレーツ戦で6人が退場処分になる大乱闘劇が勃発【写真:Getty Images】

投手がマウンドから相手ベンチにダッシュして左フック→大乱闘に

■パイレーツ 11-4 レッズ(日本時間31日・シンシナティ)

【動画】投手がマウンドから猛ダッシュ→ベンチ前で相手選手に左フック→両軍入り乱れ…プイグら6選手が退場した5分に及ぶ大乱闘劇の一部始終

 30日(日本時間31日)のレッズ-パイレーツの一戦で6選手が退場処分となった約5分にも及ぶ大乱闘劇。レッズの左腕アミール・ギャレット投手がマウンド上から相手ベンチに猛ダッシュし、相手選手に左フックを見舞うという衝撃の展開から乱闘からスタートしたが、パイレーツの選手からはレッズのデビッド・ベル監督への非難の声が上がっている。

 レッズの8点ビハインドで迎えた9回2死の場面。左腕ギャレッドがマウンドで投手コーチと話していると、野次られたのか、相手ベンチに向かっていきなり激怒。マウンドから猛ダッシュで駆け下り、三塁側ベンチ前でパイレーツのトレバー・ウィリアムズ投手に左フックをお見舞いした。その後、約5分間も騒ぎは収まらず、レッズのギャレット、プイグ、パイレーツのウィリアムズ、セルベリ、アーチャー、クリックと6選手が退場処分に。危険な乱闘劇となってしまった。

 その中でひときわ存在感を発揮していたのがベル監督。実は、8回にプイグの打席でストライク判定に抗議して退場処分となっていたが、乱闘が始まるとフィールドに“再登場”。大乱闘劇の中、相手に何かをまくしたてるなど、怒りが収まらない様子だった。

 MLB公式サイトによると、この日のパイレーツの先発マスグローブは「また何かが起こっても驚かない。今夜起こったこと、彼らの行動を軽く受け止めてはいない。チームを率いている男が首謀者なんだ。退場後に彼が戻ってきて、僕たちの監督に向かって行ったんだ。今後何が起こるかは分からないけど、間違いなく何かが起こるだろうね。準備できているよ」と、荒れ狂っていたベル監督に苦言を呈している。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」