野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武ドラ7佐藤がプロ1号 「本当に嬉しいです!監督、コーチに感謝します」

西武のドラフト7位ルーキー・佐藤龍世内野手が10日のロッテ戦(ZOZOマリン)で4回にプロ入り初となる1号ソロを放った。

プロ入り初ホームランを放った西武・佐藤龍世【画像:パーソル パ・リーグTV】
プロ入り初ホームランを放った西武・佐藤龍世【画像:パーソル パ・リーグTV】

4回に二木から左越え1号ソロ

■ロッテ – 西武(10日・ZOZOマリン)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 西武のドラフト7位ルーキー・佐藤龍世内野手が10日のロッテ戦(ZOZOマリン)で4回にプロ入り初となる1号ソロを放った。

 佐藤は「9番・三塁」で先発出場。4回、ロッテ先発・二木のフォークを完璧に捉えると、打球はぐんぐん伸びてレフトスタンドに着弾。これが嬉しいプロ初本塁打となった。この回は同じ富士大学の出身の外崎も17号ソロを放っており、アベックホームランで貴重な追加点を奪った。

 ベンチに戻るとチームメイトからハイタッチで祝福された佐藤。「初ホームランは本当に嬉しいです!起用していただいている監督、コーチに感謝します」と笑顔で振り返り、「この後も必死に頑張ります」と汗を拭いながら話した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」