野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

西武辻監督、8勝目の高橋光に注文「そんなんじゃ野手もエラーするだろう」

西武は10日、ロッテ戦(ZOZOマリン)で8-3で快勝。効果的に得点を重ね、カードの初戦を白星で飾った。3点を先制した直後の初回、先発・高橋光の3四死球と森の悪送球の間に2点を返され1点差とされたが、3回には6試合ぶりにスタメンに復帰した源田の今季1号ソロ、4回にも外崎、佐藤にそれぞれソロが飛び出し一発攻勢でロッテを突き放した。高橋光は毎回のように走者を背負いながらも要所を締め、7回途中3失点(自責1)で約2か月ぶりとなる8勝目を挙げた。

西武・辻発彦監督【写真:荒川祐史】
西武・辻発彦監督【写真:荒川祐史】

高橋光は7回途中3失点も初回に3四死球と味方の失策で2失点していた

■西武 8-3 ロッテ(10日・ZOZOマリン)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 西武は10日、ロッテ戦(ZOZOマリン)で8-3で快勝。効果的に得点を重ね、カードの初戦を白星で飾った。3点を先制した直後の初回、先発・高橋光の3四死球と森の悪送球の間に2点を返され1点差とされたが、3回には6試合ぶりにスタメンに復帰した源田の今季1号ソロ、4回にも外崎、佐藤にそれぞれソロが飛び出し一発攻勢でロッテを突き放した。高橋光は毎回のように走者を背負いながらも要所を締め、7回途中3失点(自責1)で約2か月ぶりとなる8勝目を挙げた。

 先発の高橋光が3点を援護してもらった直後の初回に3四死球で満塁のピンチを招いた。5番・角中を投ゴロに打ち取り三走を本塁で封殺したが、森が一塁へ悪送球。その間に2人の走者の生還を許した。辻監督は「そんなんじゃ野手もエラーするだろう」と無安打で2点を献上するきっかけとなった右腕の立ち上がりの不安定さに注文をつけた。

 左太もも裏の張りで先発出場を見合わせていた源田が6試合ぶりにスタメン復帰し、先制適時打と今季1号ソロを放つなど2安打2打点1盗塁の活躍。辻監督は「今の状態じゃ(無理させられない)と思ったが、盗塁までしてびっくり。大丈夫じゃないか。明日何もなければ」と攻守の要となる源田の完全復帰を喜んだ。

 この日は抑えの増田がベンチから外れていたが、指揮官は8日の楽天戦(県営大宮)で2イニングを投げたことで身体の張りがあると説明。「(ベンチに)いたら使ってしまうので、外しました。明日は行けると思います」と話した。

(安藤かなみ / Kanami Ando)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」