野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

「槍のよう…」パTVが衝撃映像を公開 オリ吉田正の折れたバットが地面にグサリ…

12日に楽天生命パークで行われた楽天対オリックス戦で、バットがグラウンドに突き刺さるという、衝撃のシーンがあった。

オリックス・吉田正尚【写真:荒川祐史】
オリックス・吉田正尚【写真:荒川祐史】

12日に行われた楽天対オリックス戦での一幕

■楽天 3-2 オリックス(12日・楽天生命パーク)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 12日に楽天生命パークで行われた楽天対オリックス戦で、バットがグラウンドに突き刺さるという、衝撃のシーンがあった。

 6回のオリックスの攻撃だった。1死走者なしで打席にはオリックスの主砲・吉田正が立った。1ボール2ストライクから、楽天先発・岸の低めの変化球を打つと、バットは真っ二つに。打球は力なく飛び、遊撃へのライナーとなった。

 この時に折れたバットは一塁方向に飛び、芝生グラウンドにグサリ……。鋭利な先端が地面に突き刺さった。この場面を「パーソル パ・リーグTV」が公式Youtubeで「折れたバットは槍のように…」として映像を公開した。

 今回は突き刺さったがグラウンドだったため、事なきを得たが、改めて選手が危険と隣り合わせであることを感じさせる衝撃映像に。スタンドに折れたバットが飛び込むこともあるだけに、スタンドのファンもグラウンドから目を離してはいけないと思わされるシーンだった。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」