野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス19安打12得点の大勝で6連勝! 武田8回3失点で4勝目、楽天則本昂4回6失点で3敗目

ソフトバンクは14日、敵地・楽天生命パークでの楽天戦を12-3で勝利し6連勝をマーク。先発の武田が8回4安打3失点(自責2)の好投で4勝目、打線も19安打12得点と打線が爆発した。

ソフトバンク・福田秀平【写真:荒川祐史】
ソフトバンク・福田秀平【写真:荒川祐史】

同点の3回にグラシアルが21号ソロで勝ち越し

■ソフトバンク 12-3 楽天(14日・楽天生命パーク)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! ソフトバンク戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクは14日、敵地・楽天生命パークでの楽天戦を12-3で勝利し6連勝をマーク。先発の武田が8回4安打3失点(自責2)の好投で4勝目、打線も19安打12得点と打線が爆発した。

 ホークスは同点の3回にグラシアルの21号ソロで勝ち越しに成功。4回には福田、内川のタイムリーで2点を追加するなど、その後も打線が爆発。終わってみれば19安打12得点で大勝した。

 先発の武田は8回4安打3失点の好投で4勝目。楽天は先発の則本昂が4回10安打6失点(自責5)で3敗目、チームは連敗となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」