野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • レッズ新人アキーノが止まらない! メジャー史上最速のデビュー14戦9発を記録

レッズ新人アキーノが止まらない! メジャー史上最速のデビュー14戦9発を記録

レッズの新人アリスティーディス・アキーノ外野手が14日(日本時間15日)、敵地ナショナルズ戦で9号ソロを放った。デビュー14試合(昨季1試合、今季13試合)で9本塁打は2016年のトレバー・ストーリー(ロッキーズ・8本)を超え最速となった。

レッズのアリスティーディス・アキーノ【写真:Getty Images】
レッズのアリスティーディス・アキーノ【写真:Getty Images】

15日のナショナルズ戦の7回に9号ソロ、メジャーデビュー最速の14戦9本塁打を記録

■ナショナルズ 17-7 レッズ(日本時間15日・ワシントン) 

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 レッズの新人アリスティーディス・アキーノ外野手が14日(日本時間15日)、敵地ナショナルズ戦で9号ソロを放った。デビュー14試合(昨季1試合、今季13試合)で9本塁打は2016年のトレバー・ストーリー(ロッキーズ・8本)を超え最速となった。

 驚異の新人がまたも記録を塗り替えた。アキーノは7回の第4打席で右翼席へ豪快な一発を放った。8月1日のブレーブス戦でメジャー昇格したばかりの25歳の新星にとって、早くもメジャー9本目の本塁打となった。

 この一発はMLBスタッツ公式ツイッターは「アキーノがデビュー後、史上最速(14試合)で9本塁打放った」と速報。2016年にロッキーズのトレバー・ストーリーが記録した14試合8発を超えメジャー史上最速をマークした。

 10日(同11日)のカブス戦で1打席から3打席連続本塁打を放つ驚愕の活躍を見せるなど、12日にはナ・リーグ週間MVPに輝いている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」