野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

巨人独走態勢の6連勝 阿部&ゲレーロが連続弾、菅野が3年連続2桁勝利

巨人は21日、敵地ナゴヤドームでの中日戦に5-2で勝ち、6連勝。貯金を18にした。

巨人・原辰徳監督【写真:Getty Images】
巨人・原辰徳監督【写真:Getty Images】

丸が3安打3得点、岡本は3安打2打点

■巨人 5-2 中日(21日・ナゴヤドーム)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 中日戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 巨人は21日、敵地ナゴヤドームでの中日戦に5-2で勝ち、6連勝。貯金を18にした。

 巨人は1回二死から丸の二塁打、岡本の中前適時打で先制、3回は2死から中前打で出塁した丸が暴投で二進。岡本が再び中前適時打を放った。

 6回には阿部が5号ソロ、ゲレーロが16号ソロと2者連続弾が飛び出してリードを広げた。7回には丸、岡本、若林の3連打で1点を追加して試合を決めた。

 投げてはエース菅野が7回を8安打1失点にまとめて、3年連続通算6度目の2桁勝利となる10勝目(5敗)を挙げた。

 中日は4連敗で借金13。今季2度目登板の小笠原は6回途中4失点で初黒星を喫した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」