野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ヤクルト山田哲決勝32号3ラン 巨人・坂本勇とDeNAソトに1本差に迫る

ヤクルト山田哲人内野手が31日、敵地で行われた中日戦の延長10回に決勝の32号3ランを放った。

ヤクルト・山田哲人【写真:荒川祐史】
ヤクルト・山田哲人【写真:荒川祐史】

2-2の延長10回、中日・藤嶋から左翼席に運ぶ

■ヤクルト 5-2 中日(31日・ナゴヤドーム)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! プロ野球を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 ヤクルト山田哲人内野手が31日、敵地で行われた中日戦の延長10回に決勝の32号3ランを放った。
 
 2-2の同点で迎えた10回2死一、二塁で、中日の4番手・藤嶋から左翼席に運んだ。この試合は午後2時開始のデーゲーム。ナイターを戦う巨人・坂本勇、DeNAのソトにこの時点で1本差に迫った。
 
 試合も5-2で勝ち、チームの連敗は4でストップ。主砲の値千金の本塁打だった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」