野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

【U-18W杯】韓国、大勝でA組単独首位浮上! 先発リーがノーノー&11安打9得点

韓国・機張(きじゃん)で行われている「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」は2日、大会4日目を迎え、韓国はニカラグアに9-0で5回降雨コールド勝ち。3勝1敗とし、グループAの単独首位に立ち、スーパーラウンド進出へ前進した。

韓国がA組の首位に浮上【写真:荒川祐史】
韓国がA組の首位に浮上【写真:荒川祐史】

先発のリー・ミンホは5回ノーヒットノーラン 降雨コールド勝ち

■韓国 9-0 ニカラグア(2日・機張)

同世代ライバルから大きな刺激 元U-18代表ベストナイン遊撃手が歩むプロへの道(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 韓国・機張(きじゃん)で行われている「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」は2日、大会4日目を迎え、韓国はニカラグアに9-0で5回降雨コールド勝ち。3勝1敗とし、グループAの単独首位に立ち、スーパーラウンド進出へ前進した。

 韓国は3回に敵失、5番・パク・ミンの右前適時打などで3点を先制すると、4回には3番のナム・ジミンの中前適時打で加点。5回にはパク・シウォンの中前2点打、併殺崩れの間などで3点を加えた。さらに、雨足が強まった同2死一、三塁ではナム・ジミンの左越え2点二塁打で9点差に広げた。

 先発のリー・ミンホは5回で61球(ストライク40球)を投げ、5奪三振1四球、無安打無失点。5回参考記録ながらノーヒットノーランを達成した。

 韓国は試合前までオーストラリア、カナダ、ニカラグアと2勝1敗で並んでいたが、頭一つ抜け出した。

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」