野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

中日が6連勝、大野雄が9回途中2失点 DeNAは4連敗で3位広島と1ゲーム差に

中日は8日、本拠地でのDeNA戦に5-2で勝ち、6連勝を飾った。先発の大野雄が8回まで無失点の好投。完封勝利を懸けて9回のマウンドに上がったが、1死からソトに2ランを浴びて降板。それでも8回1/3を5安打11奪三振2失点で8勝目(8敗)を挙げた。

中日・大野雄大【写真:荒川祐史】
中日・大野雄大【写真:荒川祐史】

DeNAソトがリーグ単独トップの36号も空砲

■中日 5-2 DeNA(8日・ナゴヤドーム)

【動画】ドアラが危ない! 広島・鈴木誠也の特大弾がドアラを襲った衝撃シーン

 中日は8日、本拠地でのDeNA戦に5-2で勝ち、6連勝を飾った。先発の大野雄が8回まで無失点の好投。完封勝利を懸けて9回のマウンドに上がったが、1死からソトに2ランを浴びて降板。それでも8回1/3を5安打11奪三振2失点で8勝目(8敗)を挙げた。

 打線は1点リードの6回に福田の2点二塁打、ビシエドの適時打で加点。7回に京田が適時二塁打を放って駄目を押した。

 DeNAは4連敗。2位広島とのゲーム差は1に縮まった。9回1死二塁でソトが左中間にリーグ単独トップの36号ソロをを放ったが及ばなかった。プロ初先発した2年目の斎藤が5回3安打1失点と好投したものの、打線の援護に恵まれなかった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」