野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム清宮の爆笑“ズッコケ”動画が大反響 再生100万回超え、急上昇ランク1位に

8日の本拠地オリックス戦で豪快な“ずっこけ”でチームメートやファンの爆笑を誘った日本ハムの清宮幸太郎内野手。この時の模様を紹介した「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeチャンネルの動画への反響が爆発的に広がり、公開から1日経たずして再生回数100万回を突破し、Youtubeの急上昇ランク1位になっている。

2回の守備で転倒した日本ハム・清宮幸太郎【画像:パーソル パ・リーグTV】
2回の守備で転倒した日本ハム・清宮幸太郎【画像:パーソル パ・リーグTV】

「パーソル パ・リーグTV」のYoutubeチャンネルで公開された動画

 8日の本拠地オリックス戦で豪快な“ずっこけ”でチームメートやファンの爆笑を誘った日本ハムの清宮幸太郎内野手。この時の模様を紹介した「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeチャンネルの動画への反響が爆発的に広がり、公開から1日経たずして再生回数100万回を突破し、Youtubeの急上昇ランク1位になっている。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 日本ハム戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 この試合、2回2死一塁の場面だった。オリックスの西浦が内野フライを打ち上げると、清宮が大声を出し、一塁からマウンド方向へ猛然と“ダッシュ”。だが、マウンドに足をつまずかせて転倒。その横で三塁・浅間がフライをキャッチした。清宮はマウンドの横で仰向けのままでしばらく動けず。立ち上がると、グラブで口元を隠し恥ずかしそうに、爆笑するチームメートが待つ自軍ダグアウトへ。ベンチに座ってからもしばらく苦笑いが消えなかった。

 この後、7号ソロも放ち汚名を返上した清宮だったが、「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeチャンネルは【F清宮シリーズ】として、3本の動画を公開。6回に二塁からの送球を体を伸ばして捕球したプレーを「伸びる。」、8回のホームランを「爆ぜる。」、そして転倒シーンを「こける。」として3部作で公開した。

 その中でも、栗山英樹監督も笑いをこらえるのに必死だった「こける。」は爆発的な広がりを見せている。公開から24時間も経たずに、再生回数は100万回を突破。Youtubeの急上昇ランキングでも堂々の1位に輝くほどの人気動画となっている。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」