野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

DeNA、ロペス29号V2ラン&バリオス5回2失点で初勝利! 中日投手陣が踏ん張り切れず

DeNAは15日、敵地・ナゴヤドームでの中日戦を6-2で勝利し4カードぶりの勝ち越しを決めた。同点の5回にロペスが29号2ランを放ち勝ち越しに成功した。先発のバリオスは5回2失点で今季初勝利を挙げた。

DeNAのホセ・ロペス【写真:荒川祐史】
DeNAのホセ・ロペス【写真:荒川祐史】

同点の5回にロペスが左翼席へ29号2ランを放ち勝ち越しに成功

■DeNA 6-2 中日(15日・ナゴヤドーム)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 DeNAは15日、敵地・ナゴヤドームでの中日戦を6-2で勝利し4カードぶりの勝ち越しを決めた。同点の5回にロペスが29号2ランを放ち勝ち越しに成功した。先発のバリオスは5回2失点で今季初勝利を挙げた。

 2-2の同点で迎えた5回。2死からソトが四球で出塁すると続くロペスが左翼席へ29号2ランを放ち勝ち越しに成功。さらに6回には1死三塁から柴田のタイムリー二塁打、佐野の適時二塁打で2点を追加した。

 投げては先発のバリオスが5回4安打2失点の力投で今季初勝利をマークした。中日は先発の山井が3回2/3、7安打2失点で降板するなど投手陣が踏ん張り切れなかった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」