野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

西武金子侑が自身2度目の40盗塁到達! 3回に二盗成功、盗塁王に向け独走

西武の金子侑司外野手が18日のオリックス戦(メットライフ)で3回に二盗を決め、3年ぶり自身2度目の40盗塁を達成した。

西武・金子侑司【写真:荒川祐史】
西武・金子侑司【写真:荒川祐史】

3回無死から中前打で出塁すると二盗に成功し今季40盗塁をマーク

■西武 – オリックス(18日・メットライフ)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 西武戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 西武の金子侑司外野手が18日のオリックス戦(メットライフ)で3回に二盗を決め、3年ぶり自身2度目の40盗塁を達成した。

 この日、3回無死から中安打で出塁すると、執拗にけん制を受けながらも続く秋山の打席でスタートを切り、二盗に成功。これが両リーグトップの40盗塁となった。相手捕手の若月はリーグトップの盗塁阻止率を誇る強肩だが、この場面では金子侑の俊足に軍配が上がった。金子侑は自身初の盗塁王に輝いた2016年には53盗塁を記録している。

(安藤かなみ / Kanami Ando)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」