野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリ西村監督、来季続投で巻き返し誓う 「まだまだレベルアップさせていかないと」

オリックスは21日、本拠地・京セラドームでのロッテ戦を3-1で勝利し連勝。先発の山岡が7回2/3、4安打1失点の好投で12勝目をマーク。投打が噛み合った勝利に西村監督も「素晴らしいピッチング。気持ちが入っていた」と称えた。

オリックス・西村監督【写真:荒川祐史】
オリックス・西村監督【写真:荒川祐史】

山岡の12勝目には「素晴らしいピッチング。気持ちが入っていた」

■オリックス 3-1 ロッテ(21日・京セラドーム)

【動画】最後の“ダイエー捕手”の現役最終打席 万感の思いが詰まった、山崎勝己涙のラストシーン

 オリックスは21日、本拠地・京セラドームでのロッテ戦を3-1で勝利し連勝。先発の山岡が7回2/3、4安打1失点の好投で12勝目をマーク。投打が噛み合った勝利に西村監督も「素晴らしいピッチング。気持ちが入っていた」と称えた。

 チームは3回に若月のタイムリーと福田の犠飛で2点を先制。4回にも中川の中前適時打でリードを広げた。先発の山岡もロッテ打線を8回途中1失点に抑える好投を見せた。

 西村監督は12勝目を挙げた右腕に「素晴らしいピッチング。勝率(最高勝率)もかかってる中で気持ちが入っていた」と絶賛。序盤に援護した打線にも「全てに関して良かった。打つ方も守備も」とご満悦だった。

 この日の試合前には球団から正式に続投が発表されたが「終盤に連敗した責任もある。若手をまだまだレベルアップさせていかないという気持ちで、有難くお受けしますと返事をしました」と、来季の巻き返しを誓った。

(橋本健吾 / Kengo Hashimoto)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」